ゴスペルライオンアドベンチャー by 横山大輔

 

「ゴスペルライオンアドベンチャー」。
パーソナリティはゴスペルシンガーの横山大輔さん。

讃美を歌いながら世界各国を巡り、伝道の旅に出ておられます。
その人生はもうビックリするような神さまの働きかけの連続!
他の方からは聴けないような、スペシャルなエピソードを
たっぷりお話してくださいました!

全13回シリーズの番組。

こちらのページでは、その全回の放送をまとめていつでもお聞きいただくことができます!
ぜひお聞きください。

 

 

第1回 僕と神さまとの初めての出会い>>
ミュージシャンになるというビッグな夢を抱き、アメリカへと留学した横山さん。
しかし、そこで大きな挫折を味わったことが、キリストとの不思議な出会いのはじまりでした。

 

第2回 びっくりした洗礼式、そしてその後>>
洗礼式を思わぬ形で受けることになった横山さん。そこで語りかけられた神さまからのメッセージがありました。

 

第3回 24時間7日間あなたと共に>>
アルバム「247」のタイトルに込められた2つの意味とは?横山さんの代表曲の一つ「道真理命」の制作秘話も明らかに!

 

第4回 今、この瞬間という贈り物>>
将来の夢と現実の間で悩み、葛藤していた20代の頃の横山さん。その時期に制作された「PRESENT OF LIFE」という曲を振り返ります。

 

第5回 うめき声しか出なくても>>
30歳という一つの岐点。自分はなぜ歌っているのだろうか。どこに向かっているのだろうか。
この「Love」はそんな横山さんの苦しみのうめきから産まれた曲です。

 

第6回 近くの公園からハイチまで>>
家の近くの公園から始まった冒険。横山さんが何時間も掛けてたどり着いた場所とは…?

 

第7回 向こう岸へ渡ろう>>
「アジアへ行きなさい!」という神様の呼びかけ。
インドネシアに行くことを決断した横山さんに、しかし、恐れが襲いました。

 

第8回 神様が示す地での出会い>>
東北大震災を受けて、福島に行くことを示された横山さん。
思えば、自分の活動にとっても、この期間が大切な時だったと振り返ります。

 

第9回 燃え尽きた自分を見つめて>>
福島の活動で“燃え尽きて”しまった横山さん。
そこで神様から、自分を見つめなおす時が与えられました。

 

第10回 いのちがけのスカイダイビング>>
突然与えられたハワイの休暇。ゆっくり過ごす事が出来るかと思っていたら、
いつの間にか「スカイダイビング」をする事に決まってしまっていて…

 

第11回 一緒に讃美するしかない!>>
8月15日は日本だと終戦記念日ですが、韓国では光復節というお祝いの日。
横山さんはそこに埋めがたい複雑な思いを抱えつつ、だからこそ敢えてその日を韓国で過ごすことに決めました。

 

第12回 ハラハラしたイスラエル>>
「一番殉教に近かった」と語る横山さん。イスラエルでは、思わず聴いている私達もハラハラするような経験、そして驚きの恵みが待っていました。

 

最終回 暗闇の中の叫び>>
タイのチェンマイでおきた大変なトラブル。しかし、そこから主イエスはとてつもない光景を横山さんにみせてくださいました。「ゴスペルライオンアドベンチャー」いよいよ最終回です!

 

 

プロフィール
横山大輔

ゴスペルシンガー・ソングライター・音楽宣教師・ワーシップリーダー・ボイストレーナー。ギターと歌の賛美を持って、神様の愛と希望と癒しのメッセージ、イエスキリストの福音を世界中に伝える伝道者。
カンバーランド長老教会高座教会 所属。カリフォルニア州立大学フラトン校 音楽学部リベラルアーツ学科卒業。(公式ホームページより)

公式ホームページ http://gospel-lion.net/