第05回「夢がうまれる」

人ごみに流されていく まるで木の葉みたいに
私はどこへ向かってるの? 
花瓶の中で花は逃げる事など考えずにただ光を待つの
ほら冬に溶けてゆく 私の歌も咲くよ
今握りしめているものを全部手放してしまおう

孤独という名の星の上に ひとすじの光が射し込むの
あなたに出会えた事ですべて 私の意味を知るの
愛だけは 変わらずにあるの

『夢のはじまり』より、「夢のはじまり」
作詞・作曲:神山みさ

文字通りゼロからのスタートだったライブ活動でしたが、ついにワンマンの公演で80人を集めることに成功。次は100人を集め、そしてさらなる目標はなんと150人!
この数字を達成するために挑んだ、ある“チャレンジ”とは…?
そしてこの時期に与えられた、今も目標に掲げるとってもとってもビッグな夢とは…?