第04回「ライブ活動をはじめて」

高いビルを見上げながら 高い空をつかもうとして
石っころを蹴飛ばして あなたにぶつけた私だったの

いつもこうして自分勝手に 夢を見たり花を摘んだりして
後悔して苦しい気持ちだけ またあなたにぶつけた

この口はあなたを語れず この目はあなたを見失い
何度も繰り返すけど

昨夜のことは忘れたら素足のままでも行ける
この胸のなか消えないで どうかこのまま信じさせて

ミニアルバム『手』より、「きれいな涙」
作詞・作曲:神山みさ

ついに上京して音楽活動を始めたけれども、心くじけるようなことばかり…。ある時は、ライブでお客さんがたった一人なんて事も。「何でわたし音楽やってるんだろう。」「なんで東京に出てきたんだろう。」
でも、そんな苦しみ迷いに押しつぶされそうな時に、イエス様が示してくださった御言葉がありました。