第5回「永遠という希望に憧れて」

 僕が音楽活動をはじめたきっかけは突然で、東京基督教大学の学生だった時に、
一般の音楽事務所から声がかけていただいて、その日のうちに社長さんと契約をしたことから始まったのでした。でも、それまでは、ただ個人的に音楽が好きだというだけだったので、
次第にうまくいかなくなって、
その事務所を辞めることになってしまったんです。実は当時、これから頑張ろうって時にダメになったので、
そのショックで、3ヶ月間、部屋から出られなくなる、
いわゆる「ひきこもり」になってしまったほどだったんです。
sos_img02
そうして、僕が人生のこととか
色んなことを悩んだり、考えたりする時に、
学校の仲間がある日突然倒れて帰らぬ人になってしまったりとかして。生きてることに何の意味があるんだろうとか考えてしまったこともあったのですが、そんな中で、

私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。
見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。(IIコリント4:18)と。

この御言葉を通して・・・

第5回「永遠という希望に憧れて」
(本日の曲♪「On My Knees」)

再生ボタンをクリックすると、番組をお聴きいただくことが出来ます。

 

web_nabetani_bannar2
サムエルさんの活動をいつも影で支えるマネージャー・鍋谷さんが
知られざるエピソードや内に秘めた思いを当サイト限定公開!!


番組への感想をお待ちしています

番組名「Silence of Sound」 とは、「音の静寂」。

この言葉にサムエルさんは「心の声」という意味を込めたのです。

あなたの「心の声」をぜひお寄せください。

 ご感想はこちらから>>