最終回 晴れたらアーメン、雨でもハレルヤ

 

サルーキ=っていうバンドを始めて、日本全国いろんなところ行ったけど、
新潟のライブハウスで、お客さん3人だったことあるからね。それが一番少なかったかな。
クリスマスの夜に、渋谷で路上ライブをして、2時間歌っても、誰一人立ち止まらなかった夜もある。

それでも歌い続けた。
なんでかって言ったら、必ず神は聞いてるって思ったから。
神様はオレたちが何のためにどう生きてるのかっていうのを見てる。

人間は弱いから、ついつい「自分のため」になってしまう。
正直、ボクも。

なんでこんなツライ時代を、みんなここまで大変な思いして生きなきゃなんないのか・・・

だけど、必ず神様にはお考えがあって、そこには神様の思いがあって、そして共に目指すところがある。
そこに向かって、ボクたちはそれぞれの役割が与えられているって。

神様はなんでも出来るんだよ、本当は。だけど、イエス・キリストという方を通して自分を示してくれたでしょ?
愛っていうのはそういうことだよ。
だから、ボクらは愛しあえるってことを、信じてるんですね。

ボクが言えるのはこのくらいだけど、
ボクは、クリスチャンになってよかったって思ってるし、
平安があっちからやってきて、大胆に生きることが出来るんだ。それって、本当に幸せだなっていうふうに思ってます。

CCF_000025

「晴れたらアーメン、雨でもハレルヤ」
これからも神様に祈りながら、
そういう生き方をしていきたいなって、望んでます。

 

最終回 「晴れたらアーメン、雨でもハレルヤ
(本日のサルーキ=の曲「♪終わりの時代」)


再生ボタンをクリックすると、番組をお聴きいただくことが出来ます。(約12分)